ナローボート

narrowboat

英国のナローボートは、もともと貨物の内陸水運を目的に活用されていました。現代では主にレジャーとして、または住居としても利用されているようです。狭い運河を航行する為ボートも幅が2メートル足らずの細長い形をしています。歩く早さとさほど変わらないゆっくりとしたペースで運河を進み、所々にあるロック(Lock)では閘門を開け閉めして水位を同じにして通過してゆきます。
観光客向けのナローボートクルージングや、自分で操縦できる1日レンタルボートなどもあります。

初めのうちは、ロックの開け閉めの手順に戸惑い、ドキドキしながら居合わせた人にアドバイスされつつ、何とか通過できました。それでも何度かこなすうちには慣れ、チームワークでスムースに通過できるようになったのでした。
これもイギリスならではの経験でした。
操縦もしてもらえて、日本語サポート可のチャーターなら、もっと気軽に楽しめそうです。